カールの事。

小さな乾杯から五日後
6月11日。



明け方、3時頃

カールが吐きました。


黄色い胆汁だけでしたし
前日の夕方、ケイティも同じように吐いてたので
(我が家に来て初めて!!)

「フードのトッピングの豚肉がちょっと脂っこかったかな」と、
特に心配しませんでした。



吐いた日も朝の散歩も夕方の散歩も
普段通り行ったし。
2ワンとも良い〇ンチだったし


やっぱ腸炎かなぁ、、と、
あまり深く考えていませんでした。


その日の夕方6時半過ぎ
念のため晩御飯をいつもの半分くらい食べさせて

少しすると


カールの様子がオカシイ、、。





☆部屋の中をウロウロして落ち着かない

☆外に出たがり草を食べようとする。

☆何度も背伸びをしたり後ろ足を伸ばしたりする

☆いつもはご飯の時テーブルに来るのに離れて伏せたまま来ない


ぶー太郎と
3年前のトウモロコシ事件を思い出す。。。


「あの時と似てるよね、、」


カールの病院は一時間位掛かるので
ちいねの病院に電話すると
「すぐに連れてきてください」との事


診察時間には間に合わなかったけど
初めての若い先生、
ありがたい事にいやな顔せず診てくださいました。

「可哀想に。カール君痛がってますね、、」と、、、。

問診。
血液検査。
レントゲン。
エコー。



レントゲンでは映りませんでしたが


エコーでははっきり小腸に異物が確認されました。




その時点で9時。


「これから開腹手術をします。おそらく11時頃には終わると思います」




終わったら連絡を頂く事にして帰宅。
11時過ぎ、先生から着信。


「無時終わりました。
一週間ほどの入院になると思います。

中から出てきたのは黄色い何かです

針で突くと崩れるのですが僕には何かわかりません。
明日来られた時見てください」



トウモロコシの事があり拾い食いや丸飲みしそうなものには
二人とも神経を尖らせてたのに

またカールに痛い思いをさせてしまった、、、。


後悔と黄色いものが何なのか見当も付かず

眠れない一夜を過ごしました。



続く。







関連記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
最新の日記
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

メル子のママ

Author:メル子のママ
2013、1月。13歳でお星さまになった愛するメル。2016、4月11歳で神様の元に帰ったカール。縁あって我が家に来てくれたはっちゃけケイティ。お出かけ大好きな我が家の毎日を綴ってます。




*script by KT*

最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード