FC2ブログ
ぐ~たらメル家のぐ~たら日記です。
 ラッキー、、じゃないの!!
2007年10月05日 (金) | 編集 |
メルは7月に肥満細胞腫と診断されました。

最初におできを見つけてから針細胞診を受けるまで2~3年も経っていました。

でも手術を受け悪いものを綺麗に取って頂き、その後の経過も順調。。
最後に病院を後にした時
ぶ~太郎と二人で「メルはラッキーなヤツやなぁ」と笑いながら帰宅しました。



昨日遠いトコロに住むお友達から電話がありました。
彼女の可愛い娘、黒ラブHちゃんも一昨日肥満細胞腫と診断されたそうです。
メルと同じようにおできを見つけてから長い時間が経過していました。

Hちゃんのガンは内臓まで転移しているそうです。
もう手の施しようが無いと言われたそうです。
電話口で聞いた途端涙がこぼれました。
気丈に話すママさんに悟られないように普通に話しましたが
後から後から涙が溢れて、、、。

ステロイドと抗がん剤で進行を遅らせるしかないそうですが
すでに肺まで転移してる様子で呼吸が苦しそうとの事。
あの可愛い子が苦しんでる、、そう思うと胸が痛みます。
何言ってあげれば良いのか言葉がが見つからず
ただただ「頑張って」と言って受話器を切りました。


電話を切った途端急に怖くなり横に居たメルを抱きしめました。

メルが元気になったのを「ラッキー♪」なんて喜んでいる場合じゃない。
メルだってHちゃんと同じように転移しててもおかしくなかったんだ、、。
今更ながら怖い病気なんだを思い知らされました。

何に対して感謝していいのかわからないけど
「メルを病気から守って下さってありがとうございます。」
「メルを助けて下さってありがとうございます。」

メルが良くなった事はさまざまな要素が絡まって起きた奇跡なんだと思います。
メルとの時間をこれからも大切に大切に過ごして行かなければバチが当たります。
昨日の電話は私の目を覚まさせてくれました。


ママさんとHちゃんが少しでも長く穏やかな時間を過ごせますように。


メル、何見てるの?
1005

メル何思ってるの?
1005
関連記事
スポンサーサイト